TITLE

マルタニ製パン

CONCEPT

小樽の人気店「マルタニ製パン」さんが朝里川温泉に新築店舗として2020.4.24から開店し、多くの人に愛されてきた焼きたてパンの製造、販売の拠点へ。お店の焼きたてパンの魅力やコンセプトと呼応させる建築を意図。極めてシンプルな意匠で、正面の窓を少なくして日常感を抑え目に。お店の内装も構造現わしなど質素な造り。

PROJECT OUTLINE


用途

パン製造、販売ほか


構造

木造2階


規模

150m2


所在地

小樽市朝里川温泉2丁目692番30(中央バス「朝里川温泉2丁目」バス停前)


竣工年

2020


施工

建築:脇坂工務店 / 店舗テーブルほか:Uguis Bird Cage


撮影用にパンを少し置いていただきましたが、開店時はテーブルいっぱいにもっとたくさんの種類のパンが並べられます。

テーブルは小樽の隠れ家的な人気カフェ「Uguis Bird Cage 」さんの製作。移転する前まで営業されていた緑町のお店の外壁木材を丁寧にはがし、味わい深く再活用。長年ご主人同士の親交があり、かつての「妙見マルシェ」時代からお店の内外装施工、備品製作などご協力をいただいてきたそうです。

焼きたてのクロワッサンは定番の人気で、食パンも香ばしくてふわふわ・・そのほかにも沢山の美味しいパンを味わっていただきたいです。

北海道産の小麦、ライ麦はもとより、こだわりのフランス産の小麦もバゲット等に使用予定とのこと。

玄関庇のガルバリウム鋼板には特別色「キャメルゴールド」(北海鋼機製)を採用。JIA日本建築家協会北海道支部による「JIAオリジナルカラー」より。

「朝里川温泉2丁目」バス停付近から